• HOME
  • 太陽光発電システム関連事業

日々の生活に賢いご提案
スマートな太陽光発電システム
関連事業

屋根型

設置しやすく、メンテナンスしやすい「屋根置き型」をご提案します。

屋根型の太陽光パネルは、主に「屋根置き型」と「屋根一体型」の2種類に分けられます。「屋根置き型」は設置費用を比較的抑えることができ、課税対象にならない点が特長です。また、太陽光発電システムは、高温になるほど発電効率が落ちるため、屋根とパネルの間の隙間があり、熱がこもらない屋根置き型は効率のよい発電が可能です。

野立型

空いている土地活用にこそ、野立型太陽光発電システムを!

太陽光発電システムは、土地活用の手段の一つにもなります。空いている土地に、直接ソーラー設備を設置し、発電した電池を電力会社に買い取ってもらえば収益が生み出せます。活用方法に困っていた土地にこそ、野立型太陽光発電システムの検討をおすすめします。

蓄電池

「つかう」と「売る」に効率よく対応できるかしこい蓄電池。

電気をためることも、電気を売ることもできるのが、太陽光発電システムと蓄電池の組み合わせ。蓄電すれば、太陽光発電システムでつくった電力を使い、余った電力を売ることもできて、光熱費の削減が可能です。また、災害時や停電時にも蓄電池にためた電気が使えるから安心。もしもの時の備えにもなります。

太陽光発電システム関連事業